本文へジャンプ
          
第4番 壬生寺


歯薬師(はやくし)



<御詠歌>

六道のちまたをてらす
壬生寺に
なお光そう
るりのみほとけ

<由緒>
 正暦2年三井寺の快賢僧都により創建された。
 本尊は延命地蔵菩薩であり、地蔵信仰とともに厄除け開運の寺として信仰を集めてきた。伝統芸能の壬生狂言や新選組ゆかりの寺でもある。
 歯薬師は、古来より阿弥陀堂の脇仏として祀られている。歯薬師の由来は、その微笑みが「は、は、は」と笑っているかのように見えるからといわれ、歯の病に霊験あらたかである。




寺院名 壬生寺
宗旨 律宗 大本山
開山・開基 快賢僧都 鑑真和上 正暦2年(991年)
貫主 松浦俊海
担当者 松浦俊昭
所在地 〒604-8821
京都市中京区壬生梛ノ宮町31
電話番号 075-841-3381
FAX 075-841-4481
ホームページ http://www.mibudera.com/
その他 別途、拝観料200円が必要
交通  ▼市バス 壬生道より徒歩5分

▼阪急大宮駅より徒歩10分
地図


   Copyright © 2012- 京都十二薬師霊場会 All Rights Reserved.