本文へジャンプ
          
第8番 大超寺


鍬形薬師(くわがたやくし)



<御詠歌>

とにかくも
思いわずらう人のため
たてしちかひの
いちじるしかな

<由緒>
 薬師如来は開山勝誉泰童上人の感得の念持仏で、上人の母が病に罹り重態となられた時に、上人は如来を念じて病気平癒を祈念すると忽然と病は癒えた。ために堂宇を建て本尊として奉安する。
 現在、本尊は阿弥陀如来。もとは上京区の西陣にあったが、近年岩倉に移築された。




寺院名 大超寺
宗旨 浄土宗
開山・開基 勝誉泰童上人  天正19年(1591)
住職 宍戸光正
担当者
所在地 〒606-0024
京都市左京区岩倉花園町640-2
電話番号 075-711-3166
FAX 075-711-3166
ホームページ
その他 平日の参拝は、予約が必要。
交通  ▼京都バス 花園町より徒歩8分
▼叡山電鉄 八幡駅より徒歩10分
地図


   Copyright © 2012- 京都十二薬師霊場会 All Rights Reserved.