本文へジャンプ
     
時を超えて祈る十二の大願


京都十二薬師霊場会とは・・・

 平安時代より京の都では、薬師詣りが盛んに行われていました。

 特に、信仰を集めた十二か寺のお薬師さまに、無病息災、当病平癒、厄難消除、所願成就などの願をかけて、順に巡る風習がありました。

 江戸時代の「薬師霊場記」にその様子が詳しく書かれています。
 霊場の呼び名と札所も時代によって変わり、江戸時代の天明の頃には、現在の十二か寺になったようです。薬師十二所参り、都十二薬師、洛陽十二薬師等とも呼ばれていますが、同じ巡拝信仰です。

 霊場会としては、約80年の中断の後、平成24年5月12日に新たに復興し、みなさまのご参拝をおまちしております。


因幡薬師 金剛薬師 水薬師
歯薬師 日限薬師 峰薬師
東山薬師 鍬形薬師 不来乎薬師
菩提薬師 寅薬師 蛸薬師

■霊場会寺務所■
  〒600-8415 京都市下京区烏丸松原東入る因幡堂町728 平等寺内
        電話番号:075-351-7724  FAX:075-351-7738

   Copyright © 2012- 京都十二薬師霊場会 All Rights Reserved