第11番 西光寺


寅薬師(とらやくし)

 帝の勅命を受け弘法大師が一刀三礼謹刻され、寅の日、寅の刻に成就されたため寅薬師と称される。
 宮中に奉安され歴代天皇の信仰を受けたが、弘安年間に後宇多天皇よりこの尊像を下賜された傳慶法印が民衆の幸福を祈る場として御倉堂を建立したのが当寺の創建とされる。
 以来、広く民衆の開運厄除、無病息災、及び寅年の守護仏として親しまれている。

 

<宗旨> 浄土宗西山深草派  <開山・開基> 寶照院傳慶法印  弘安5年(1282年)

御詠歌

あさぼらけ 寅の頭にゆめさめて
るりのひかりを みるぞうれしき


拝観

 拝観可

 ただし、法要など法務中は拝観不可

所在地

〒604-8047
京都市中京区新京極蛸薬師上ル中筋町495の1

電話  075-211-1938 FAX 075-211-1948

▼市バス 四条河原町より徒歩5分
▼阪急  河原町駅より徒歩7分